格安航空でも評判の良いバニラエアに乗りました

機内サービスの詳細

バニラエアの魅力について勿論不便な点もある機内サービスの詳細

また、機内のエンタメサービスはありません。
座席にテレビなども付いていないし、毛布などのサービスもありませんでした。
毛布に関してはいつも「どっちでもよいサービスだな」と感じていたのですが、実際にないと不便でした。
夏という季節もあったのでしょうが、機内の冷房が効いていたのでとても寒く感じたのです。
当たり前のサービスがないというのはここまで違いを感じることなのだと実感しました。
客室乗務員の質としては申し分がありませんでした。
一般的な航空会社と変わりはありません。
ただ、基本的には接する機会が少ないでしょう。
スーツケースを一つの荷物だったのですが、追加料金などは発生しませんでした。
バニラエアでは、預け荷物が20キロまでは無料となります。
飛行機が到着した後もかなり歩くことになります。
国内線の場合はそれでもよいのですが、国際線の場合は広いので行きはともかく、帰りの便で旅の疲れもあるときにこれだけ歩くとなると、少し不安になりました。
私のように大人のみでの移動ならまだしも、小さな子供を連れた家族連れにはかなり応えるかもしれません。
全体的には、近距離であったらこれだけの値段なら「満足度は高い」と感じました。
我慢することや不便さは多少はあるものの、料金を考えると妥当なものなのかもしれません。